リアゲートの網戸 市販のモノはそのままでは使えない(^^;

リアゲートの所の網戸を改造しました。

本当は一から作ろうと思っていたのですが、買ったらどのぐらいの値段がするんだろう?って思って調べてると3800円?で売ってて、この値段だと作った方が高くつくので買ってみることにしたのです。

ところが、届いてみると(れいの「なか国」から届いたのですが(^^;)ネットで見た時はパッケージのある写真だったのですが、ただのビニールに入ったものが届き、後は動画の通りですが説明書もないしまつ(–;付けてみると「なんじゃこりゃ!」みたいな代物でした。値段の事を考えると仕方ないのですが、恐らく多くのクレームがあったのでしょう

その後どう探してもみつかりませんでした。売り逃げかな?(^^;

ま、僕は安いものを買った場合は、少々問題があってもクレームは言わない主義なので、(別のものが届いたりしたら言いますけど・・・)壊れていたら新品でも修理して使うし、使えないものは使えるようにしてます。おかげで買ったばかりなのに分解してぶっ壊す事もしばしば(^^;でも、安物だから仕方ないと思っています。

等価交換ですよ!日本人は少し神経質すぎるところがあるので、もうちょっとおおらかになったらいいなぁ~と思う時があります(^^)

という事で、動画のように改良できました。

夏対策でいろいろ質問を受けますが、主に暑さ対策ね!

水で冷やすやつとか、氷で冷やすヤツとか?いろいろあるようですが、僕はシンプルに換気扇を回して中の空気を出すのが一番いいと思ってます。

いろいろこねくり回してもそんなに変わらない。

劇的な変化のないものは、やらない方がいいというのが教訓というか、経験上解った事でしょうかね~

これで、僕の夏対策は完璧です(^^)あ、あとゴザね!

キャンパーの秘密基地風、夏対策っていう動画も作ってみるかな?(^^)

LINEで送る
[`yahoo` not found]

About hotseaweed 180 Articles
キャンピングカー研究家、 自動車整備士、 自作の軽キャンパーで日本全国旅してます。 趣味:写真、旅、シルバーアクセサリーの作成

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください