換気扇の設置 ゲートに穴開けちゃうぞ!

換気扇設置をしました。

つっても、換気扇は以前からつけていたので、車検の時に外したものを再設置って感じになります。

構造変更だったので、外せる物は全部外したので…(^^;

と言う事で、動画をご覧ください。

今回も「もうちょっとおちゃらけて、やった方が人気出ると思う!」とか言われますが、ここでハッキリ申し上げておかねばなりません。

私はYOUTUBEで稼ごうとか考えてる訳ではありません。

そう、ユーチューバーではないので勘違いしないでください。

僕は、キャンピングカー屋さんですので、そこをくれぐれもお忘れなきよう、よろしくお願い申し上げます。m(__)m

にじみ出るアホさはどうしても隠しきれませんが・・・

と言う事で、今回の動画は換気扇と言うより、給気口がメインとなっております。

動画でも言ってましたが、後ろの机の方で料理しててもあんまり換気されないし、せっかくファンを増やして(初期はファン1個でした)パワーアップしたのに不満が解消されず、少しイラっとしていた訳です。😒

なんとか後の方から給気できないか? しかも冬場ならまだしも、夏は・・・虫もやってくる!😵

そんな折に、塗装でバンパーを外したら、なんか給気口(排気口かぁ)みたいなのがあって、実は塗装しながらこのことに考えをめぐらしていたのです。

「ここから排気&水道の排水が出来るのではないか!😯」

で、動画のように再びバンパーを外しにかかったのです。

が、、、、、

開けてみると断熱材が充満しているのは仕方ないとしても、内部に繋がる穴がちいさ過ぎる。

切って広げるという事も考えましたが、、、工具も入りにくそうだし・・・大変そうだなぁ~って事で

断念しました。(次回は断熱前にやるかも!)

で、動画の通り以前から考えていたゲートの下から空気を入れる事にしたという事です。

まっ、動画のまんまなんで、どーちゅことないですが、動画言ってない事と言えば、金網に直接リベットを打っている訳ではなく、裏から押さえの板をはめてそれをリベットで固定しています。ひょっとしたら直リベットもありかもですよね!今度どっかで試してみるよーと!

で、この蓋で室内と繋げるんですが、この蓋について。

普通にネットで探していると(モノタロウでさえか)かなり高いです。中には5・6千円するやつもあって、はぁ~😞しかたないかなぁ~って思っていたところ、近所のホームセンターに別の用事で立ち寄った際、偶然みつけました!900円ぐらいでした。
※開閉式でないものは安いです。

見つけた時思わず、「これだよ~😭」って声に出して感動してしまい、横にいた建築関係風の人がこっち見て、何であんなもんで感動してんだ?風な顔してました。

という訳で、動画ではサラッと流してますが、この蓋を見つけた時の裏話でした。

で、めでたく開通!

思いのほか給気してくれました。本当に予想以上だったので、テンションがダダ上がりで、動画で「ん~これだわ!」って言っちゃってますが、あれは自然に出た言葉です。

寝るときはこちら側に足を向けてねるので、扇風機替わりになるしもちろん換気も抜群に向上したので、まさに!僕の大好きな

一石二鳥!

です。

いやー、今回の仕事は地味に気持ちよかった!

<まとめ>

  • やる時は思い切ってやれ!(テストでまんまりかなぁ~って思ってたけど、思い切って大きな穴を開けると、ワークした)
  • ネットで調べるだけではなく、たまにはいろいろなホームセンターに行け!
  • あーきもちよかった(^^) 涼しいよん♪
LINEで送る
[`yahoo` not found]

About hotseaweed 192 Articles
キャンピングカー研究家、 自動車整備士、 自作の軽キャンパーで日本全国旅してます。 趣味:写真、旅、シルバーアクセサリーの作成

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください