車内ミニBARの作成(前編)世界最小かも!(^^)

今回も遊んでます!

まだ途中経過なので、後編を出してからいろいろ語ろうと思いますが、とりあえず言いたいのは、

日本のキャンピングカーって遊びが少ない気がします。

機能や安全性や使い勝手などを考えると、そうなるのはわかりますが、そもそもキャンプは非日常。

どんどん便利に作ると家で生活してるのと変わらなくなる。

キャンプは少し不便で楽しい!

僕はそう思うのです(いろいろ意見はあると思いますが・・・)

あと、何でも買えば安く簡単ですが、作りあげる事でそこには「愛」が生まれる気がします。

動画中冗談めかして「愛と勇気」を出していますが、まさに「愛と勇気」がこの世の中を楽しくしているのではないでしょうか?

何かにぶつかったら、めんどくさいし、それを乗り越えるメリットがなければ、避けて通ればいいしそもそもやらなければいい。

でもそれをやるのは、なぜか!?

それは、「愛」でしかない。

その愛をカテゴライズすれば、そんなの自己愛じゃんとか言われるのかもしれませんが、大きく括るとそれは「愛」がないとできない。

そして、物理的に動くには「勇気」がないと動けない。

失敗してるのだから、一から作るよりも手間がかかるし危ない橋というか、アクロバティックな動きが要求される。

そのアクロバティックは動きをするには、勇気が必要だ「え~い、ままよ!」という勇気。

この世は、愛と勇気を試されているのかもしれない・・・

LINEで送る
[`yahoo` not found]

About hotseaweed 180 Articles
キャンピングカー研究家、 自動車整備士、 自作の軽キャンパーで日本全国旅してます。 趣味:写真、旅、シルバーアクセサリーの作成

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください