ORCAの最終検証だったはずが・・・

データが消えた事件のおかげで、2週間分ぐらいの労力が消えた形になって、本当におちこみました。

でも、これもなんか意味があるのかもしれない。

と言うのも、消えた動画は二つのクーラーボックスを並べて競争という形をとっていたのですが、ボクシングやプロレスを例に出していろいろ面白おかしく解説しました。

でも、よく思い出してみると、なんというか・・・気合入り過ぎているというか、がちゃがちゃし過ぎていてあまり良くなかったかも・・・動画の時間もかなり長くなっていて、見る人からすると、少し疲れるものになっていたのでは・・・?

とも思えるのです。

なぜ、そんな風に思ったのか?と言うと

データが消えて落胆し過ぎて、なんか癒される動画はないかといろいろ探していて、偶然、斎藤一人さんがYoutubeで話している動画を偶然見ていてこんな事を聞きました。

何事も70%で行くべきだ、100%を目指して80、90%の力を出し続ければ、力が入り過ぎてよい仕事も出来ないし、疲れはてて潰れてしまう。

という事で、何事も70%であたる事を心得た方がいい・・・という話でした。

それを聞いて、この動画を作り直した次第でした。

そうですね!

7割でいこう!

そう思う今日この頃でした。

LINEで送る
[`yahoo` not found]

About hotseaweed 202 Articles
キャンピングカー研究家、 自動車整備士、 自作の軽キャンパーで日本全国旅してます。 趣味:写真、旅、シルバーアクセサリーの作成

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください