合宿でキャンピングカー作っちゃおー♪

大分県の豊後高田という、国東半島の根元?って感じの田舎にこの「夢大陸」はあります。

興味をそそられたのは、実際に車中泊旅行をやっていた人が作っているという所でした。

正直、キャンピングカーショーなどで車を見ると、明らかに使った事ない人が作っているって言う場合が多く、営業の方のトークも薄っぺらいものの事が多いんですけど、実際に2年も車中泊で旅をされていた人が、どのようなキャンパーを作るのか、またどのようなお考えなのか?が聞きたくて、立ち寄ってみました。

田舎道をウロウロしながら「こんな所にキャンピングカー屋さんがあるのか?」って、思いかけた瞬間にパッと目の前に現れました!

いかがでしたか? 今田さん(^^)

ちょっと強面な雰囲気で、しゃべり方と声のトーンで、最初はちょっと怒られるかも!とか思いましたが、話してみるととっても気さくで、逆にちょっとかわいいおじさん♪的な?キャラで、とっても話しやすかったです。動画では今田さんばかり話しているイメージになってしまったのですが、ちゃんと僕ごときの話も聞いてくれて、水商売もされていたので、お話も上手です。

今田さんが一番こだわられている所は、人と同じものは作りたくない!

っていうところです。

かといって、自分の考えを押し付けるというわけでもなく、あくまでもスピリットみたいなんですけどね!

意外と電装関係がすごくて、軽キャンパーにしては常識はずれの大きなバッテリーを2個も装備されていて、2・3日晴れなくても平気だそうで、走行充電なしで、賄えるらしいです。

最近の車のオルタネーターは、燃費の方を重視しているため発電量が抑えられている所があり、あんまり使わないようにしているとの事です。

太陽電池にはかなりお詳しい感じでした。

動画ではくわしく言ってませんでしたが、太陽光パネルは発電すると熱を帯びるため、下に空気を通して換気しないと効率が悪くなるらしいです。

ですので、フレキシブルの太陽電池は密封してしまうので、実は効率が悪いということでした。(^^;

僕の車はフレキシブルの太陽光パネルなので、そう言えば最近ちょっと発電の勢いが悪いなぁ~って思っていたんです。

パネル面の汚れもあるらしいんですけどね! 時々拭いてやらないといけないらしいです。(^^; 拭いた事ない・・・

で、これですよ! 見た感じなんてことないですけどー この傘みたいなのが重要なんです。

大きなキャンピングカーでない限り、通常調理は外になりますが、いつも無風という事はありえません。

風で火が消える事はしょっちゅうですし、消えなくても熱が逃げてなかなか沸騰しなかったり、けっこう難儀なものなんですけど、

今田さんのちょっとのアイデアで作られたものなんですけど、これはいいと思いました。

帰ったら僕も作ろうと思います!

結局カメラを止めてから、焼酎を二人で飲みながら、夜更けまで話をしました。

鱧の刺身や、地元の野菜などいろいろ食べさせて頂き、二人で焼酎一本とちょっと(5合瓶ですけど)空けてしまいました。

お酒が入ってからの方が実は面白い話がいっぱい出て来たんですけど、今さらカメラを回せずとっても残念ですorz

朝は朝で鮭とかベーコンエッグとか、立派な朝ごはんを頂き、本当にお世話になりました。

キャンパーに乗りたい!けど、自分では難しいって思っていらっしゃるかた、一度ご相談されるといいと思います。

思い切って2・3週間合宿するってのも面白いと思いますよ! リーズナブルで田舎も満喫! 自然も温泉もいっぱいありますしね!

別府や湯布院も近いちゃー近いですしね! 第二の故郷になるかもしれませんyo!

 

LINEで送る
[`yahoo` not found]

About hotseaweed 148 Articles
キャンピングカー研究家、 自動車整備士、 自作の軽キャンパーで日本全国旅してます。 趣味:写真、旅、シルバーアクセサリーの作成

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*