ギャルとサーフィンに興じる⁉ 鳥取、賀露海岸のポテンシャル半端ない件

鳥取に入りました。

鳥取でどこに行く?ってなると・・・砂丘?ぐらいしか思いつかなくて、砂丘もすごいですが、一度見れば・・・もうね~って感じだしなぁ~(僕は)なので、最近は完全にスルーしていたのですが、今回は古くからの友人に会いに行こうって事で、賀露海岸へ向かいました。

 

賢司兄さんは、昔から本当にこんな感じで、とにかくサーフィンしか見えてない・・・って感じで、当時の邪念だらけの僕からすると、ほんとピュアと言うか、真剣にサーフィンが、海が、好きなんだなぁ~って印象でした。

あれから25年、そのままおじさんになったって感じです。普通もう少しねじ曲がってもおかしくないのですが、このピュアさを保っているのは、賢司兄さんの素晴らしいところで、僕も大好きなところです。

夕方に着いたので、明日うかがうって言い残して、釣りに出かけました。

一回ブリの子供が釣れたのですが、岸に持ち上げたところで、外れて逃がしてしまいました。

ちょーど撮影もしてなかったし、証拠をお見せ出来ないので、釣りシーンは大幅カットとなりました。

でも、夕日の中で釣りするのも、いい感じでしょ! なんだか癒される時間でした。釣れなかったけど・・・

で、次の朝、あえてビーチの脇に泊まったのですが、これがもー波の音を聞きながらのくつろぎの時間・・・

半端ないです。こんな環境なかなか無いですよねー

そして、これが問題の、ギャルたちと楽しくサーフィンをしたシーンなのですが、「ギャル」っていう言葉にどうもズレがあるようなんですよね!

僕らの時代は、若い女の子を総称して「ギャル」って言うのですが、女の子たちの話を聞いていると、ギャルとはなんと言うか・・・

もっとイケイケな感じ?の女の子を「ギャル」と呼んでいるようなので、一概に若い女の子をギャルって呼んじゃいけないような感じでした。

正確な所はよくわかりませんが、どうやらそんな感じです。解る方教えてください。

あくまでも向学のために・・・🤤 ですよ!

で、サーフィンですよ!

初心者用の大きなボードでやっているんですが、なかなか難しい。波を越えて行くだけでもかなりの体力を消耗します。

数回やっていると、さすがに・・・疲れますよねぇ~おじさんは・・・

その辺、若い子たちは元気です。たぶん僕の3倍ぐらい海に入っていたと思いますが、キャッキャ言って楽しんでいました。

おじさんは、その光景を見ながら・・・羨望の眼差しを送る・・・ぐらいすかねぇ~出来る事は・・・

ただ、でれーと見ていただけと言う噂もありますが、それは、もっぱらの噂で、事実は羨望の眼差しですよ!😅 ぐっしっしっし

ね!若いってすばらしい・・・いろんな意味で・・・

で、この刺身定食・・・動画でも言ってましたが、1000円しません!しかも新鮮!!

ぼくねー全国の港町いろいろ回ってますけど、だいたい観光客向けに海鮮丼とか言って売ってますけど、2000円とか、ウニとか高級な食材が入ってたら4・5000円とかざらにあるんです。せっかく現地に来てるので、信じられないくらい安くて、信じられないくらいうまいものが感動を呼ぶのに、だいたい値段をみると・・・そこそこしたりします。その分量が多い!とか言う事なのかもしれませんが、信じられない感が・・・少し薄れます。同時に感動も・・・そこそこだったりします。

でも、この賀露海岸の食堂は、信じられない! もちろん地元の方もバンバン来ている感じですが、ものすごい客の量です。

だって、これですよ~ マジ、感動です。

まっ、貧乏人め!って言われたらそうなんですけどねぇ~ さーせん

で、賢司兄さんのお話です。

一番印象深かったのが、やはり「波を当てた!」って言葉でしょう。事前にネットで状況を確認して行くって今は普通ですけど、昔は無かった話ですもんね! また、仕事もあるのでそんなにしょっちゅうチェックに行けないってのが現状だと思うんですが、昔は賢司さんも状況は一緒で、天気予報から天気図や風向きなどの情報も駆使して、波の予測をして仕事の休みを取り、いい波を探して各ポイントをチェックしてまわるという事をやっていたそうです。時間のない所で、予想通りいい波があったら、それこそ「ほ~ら!波を当てた!」って成るんでしょうねぇ~。

喜びもひとしおですよ!きっと・・・ まっ僕で言うと、観光客が誰も行かない所に入って行って、誰もいない最高のキャンプ場所を発見した時、やったーって思う・・・その感覚と似てるかなぁ~ 道の駅が安心ですが、最近、道の駅も混んできて大きなキャンピングカーが幅を利かせて、道の駅によっては、車中泊禁止!って看板をたてているとこも出始めました。マナーが悪い人も増えてきているということですねぇ~

と、まぁ脱線しましたが、もう一ついい言葉がありました「人のせいにしない!」「全部自分のせい!」う~ん、当たり前のように聞こえますが、今の世の中、この人のせいにする場面がめちゃくちゃ多くなっている気がします。

確かにどう考えても自分に非がないという場合はあるかもしれません。でも、車に乗ったら事故はあり得ます。街に出たら何かトラブルはあります。旅行に出ても一緒です。

何かネガティブな話をしている時って、だいたい何か(誰か)のせいにしてませんか? 僕もそうですが、それを選んだのは自分です。なのに、~がこうだったから、~があーだったから、要するに、自分の予想と違ったって言うだけじゃないでしょうか?

何も起きてほしくなかったら、家から一歩も出ない事です。家を出るとそこから選択の連続です。選択ゲームの始まり~みたいな話ですよ!

だったら、自分の選択に責任を持たないと、ねぇ~。人との付き合いも同じだと思います。何もトラブルに会いたくなければ、誰とも関わらない事です。恋愛なんてその最たるものだと私は思います。誰とどのように付き合うか、相手がこう言ったから、あの人がこうしたから、空気を読んでこうしたのに・・・など、自分がその人と関わる選択をしたので、関わってるだけです。相手は関係ありません。

そう思うと、人のせいにしない!って、重要な言葉だと、私は常々思いますけどね~

あー、人に解るように動画作ったり、文章書いたりするのは、本当に難しい・・・テレパシーでも使えればいいのに・・・

という具合に、私もいつもブツブツ言って、人のせいにしてますけどね(^^; じゃやらなきゃいいですよね!はははは

ステッカーも貰っちゃって、すっかりケアラニサーフの一員気どりです。

あっ、そうだ!このロゴですが、確か有名な森田恭通さんのデザインだったと思います。賢司兄さんが森田さんと幼いころからの知り合いで、かなり前(今みたいに有名になる前)に作って貰ったらしいです。

たしか、グラマラスの・・・って言ってたので森田さんの事だと思います。また、賢司兄さんに確認しときますね!

 

名称 ケアラニ・サーフ
KEalaNi SURF
住所 鳥取市賀露町西3丁目25-15
3-25-15 Karo-nishi Tottori-city Tottori,Japan
電話 0857-31-6887
地図
LINEで送る
[`yahoo` not found]

About hotseaweed 155 Articles
キャンピングカー研究家、 自動車整備士、 自作の軽キャンパーで日本全国旅してます。 趣味:写真、旅、シルバーアクセサリーの作成

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*