超巨大☆パワースポットを制覇する! 皇大神社・伊吹山

はい、鳥取を過ぎて更に日本海北上します。

と言うわけで、鳥取が楽しすぎたので今後どうなるのか・・・と不安を抱えながら出発しました・・・

と言う感じで、この巨大レイライン?って言うの?を制覇したのでありました・・・

でも、編集を終えてから思ったのですが・・・

富士山・伊勢神宮・熊野本宮大社・伊弉諾神社・皇大神社・伊吹山・出雲大社・・・これですべて行ったぞ~って話ではあるのですが

なんと、実は中心の奈良、や明日香の辺り・・・行ってないなぁ~ もちろん東大寺とか、正倉院とかは行った事あるけど・・・

まっ、ここは制覇と言い切ってしまおう! うんうん奈良・京都は誰でも知っているし、今さらね~😅

という事で

皇大神社・・・やっぱり元伊勢ってだけあって、感じのいい神社でした。

この天の岩戸神社ですが、なんかいい演出ですよね!いかにもな感じはあります。

鎖で登らされるとこなんか、それっぽいです。

しかしですよ・・・ 私も全国周っておりますが、いろんな所で「天の岩戸」を見る訳ですよ!

宮崎の高千穂が本命とは思うのですが・・・なんかいろいろな所にあると・・・少し興ざめするのは事実です。

この「真名井ヶ池」ですが、偶然通りかかって、はっ!って思ってバックして撮影しました。

僕は日本海側から山を越えて皇大神社にむかいましたので、裏山から入る形となったわけで、この池がちょーど皇大神社の裏山にあたり、普通の人は見かける事はないだろうと思って撮影したのですが、実の所、この「真名井」系も全国いたるところにあります。「真名井の池」とか「真名井の井戸」「真名井の水」とにかく水の出る場所が多いです。一番有名なのは、天橋立の所にあるこちらも元伊勢となっていますが「籠(この)神社」の裏手にある「真名井神社」だと思いますが、実はこの日、真名井神社も見に行ってはいるのですが、以前取材した時に撮影禁止ってなってる上に工事中だったので、そろそろ出来ているかなぁ~と思ったら、まだ工事中ってなっており、とても撮影に耐える感じじゃなかったので、スルーしています。

真名井神社(前回訪ねた時の写真、現在はもっと激しく工事中でした。)

まーとにかく、真名井って名の付く水場は多く、なんか意味あるんだろうなぁ~とは思っているのですが、事実はわかりません。

だれか知ってたらご教授ください。

で、問題の若狭彦神社ですよ!

数々の神社に行った中でも、この若狭彦神社は僕の中でとてもよい感触だったので、このヘビを見た時はチョット不思議な気分になったのは事実です。よくよく考えると、もう肌寒い11月の末頃だったので、ヘビが冬眠準備で活発に動いていただけなのかもしれません、動画じゃないのでわかりにくいですが、ほとんど動かずにじーとしていたので、かなり近づいて撮影したのを覚えています。

で、友達に写真を見せながらその事を話すと「お前、ヘビは神様の化身やぞ~ ちゃんと挨拶してきたんか?」って言われて、「え?そうなの?」ってなったのです。

その当時は、ヘビを見た珍しさとなんか変な感じだったので、決定的な写真を撮るのに一生懸命で、挨拶も何も考えてもなかったし、最後にはぴょんって飛び越えていく始末・・・

お詫びって言うのも変だけど、なんかずーと気になっていたし、気持ち悪かったので、近くを通るので再度ご挨拶に伺った次第なのです。

ワイドショーみたいにしたのは、自分ではぜんぜん意識してたわけじゃないのですが、編集してると、どうしてもワイドショーの事件現場レポートにしか聞こえなかったので、はめてみたのですが・・・あんまりおもしろくなかったですね~😅 自分でもスルーしちゃいました。

ま、どーせおっさんの遊びなんでご勘弁ください。

で、伊吹山ですね!

霧がすごくてぜんぜんいい映像がお見せ出来なかったので・・・残念です。

あと、動画では言ってませんでしたが、この伊吹山に車で登るには「伊吹山ドライブウェイ」って言うので上がって行くのですが・・・

これが、かなり料金が高いです。自動車は3000円ぐらいします(軽でも)。

五芒星制覇には仕方ないと思って渋々払いましたが、うーん少し高い気がしたのは僕だけでしょうか?1500円ぐらいでいいんじゃねーの?とかおもいました・・・ま、結構この道を整備するのは大変だと思うので、いやーそんなケチな事言ってちゃダメダメ!って思いつつ・・・駐車場の車の数を見ると・・・「ちょっと儲かり過ぎてんじゃないの?😅」ってね~

まー、僕は一人なのでね!割高ですよね!数人で行けばそうでもないちゃそうでもないですね!

まま、ケチな事は言わないでおきましょう。

で、このイノシシの神様です。動画ではコテンパンに返り討ちにあって、ヤマトタケルがその後に死んでしまったって言ってますが、なんか動画のメッセージによると、雨と霧で惑わせてだけで戦ってないという情報もあり、専門家でもないのにいい加減な事を言ってしまったとしたら、ここでお詫びしておきたいと思います。私の調べたって言うのは、ネットで調べた程度なので・・・😅

ま、実は他にも面白い情報があって、ヤマトタケルに伊吹山征伐を命じたのが、武内宿禰(たけのうちのすくね)であり、彼がヤマトタケルを過労死させたとか、他にもヤマトタケルと武内宿禰が同一人物ではないか!? という論評もあるみたいです。

で、いきなり出て来た、武内宿禰(たけのうちのすくね)さんですが・・・今後、今回の旅に非常によく出てくる事になりますので・・・

興味のある方は、調べてみてください!

日本の裏古代史にこの武内宿禰(たけのうちのすくね)&竹内文書(たけうちもんじょ)ほんとびっくり仰天の内容だったりするので、今後の武内系の動画も楽しみにしてください。

LINEで送る
[`yahoo` not found]

About hotseaweed 158 Articles
キャンピングカー研究家、 自動車整備士、 自作の軽キャンパーで日本全国旅してます。 趣味:写真、旅、シルバーアクセサリーの作成

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*