おのころ島神社

Onokorojima

おのころじまぁ~?😏

淡路島の南におのころ島神社というパワースポットがあると聞いて、なんとなくふざけた名前の神社だなぁ~🤔

そう思いながら、淡路島を南あわじに向けて道を進むのであった・・・。

・・・

そして、そろそろ到着かなぁ~と周りをキョロキョロと見渡していると、なんだか変な光景が目に飛び込んできた・・・

なんだあれは?🤔

dsc_0225

↑ この写真はかなり近づいてから写真を撮ったので、そうでもないけどもっと離れたところからから見ると、畑の中にポツンと大きな鳥居の付いた島が現れる異様な風景です。




dsc_0209

じゃじゃーん、到着しました!「おのころ島神社」

おちょくった感じの名前だったので、どんな神社かと思っていましたが、なんだこの巨大な鳥居は!?😯

なんかすげーなぁ~😅

dsc_0211

意外ときれいに整備されている・・・




dsc_0216

で、これが社殿です。

こじんまりとして、巨大鳥居に比べるとかわいいイメージ。😋

で、この「おのころ島」の由来ってどういうのかなぁ~?


※写真がぶれてしまっています。すんませんm(__)m

dsc_0217

(・_・D フムフム、伊弉諾(イザナギ)、伊弉冉(イザナミ)・・・八百万の神・・・

えぇ・・・・😬

日本の始まりの神社なのぉ~😬

古事記だったか日本書紀だったか、イザナギの命とイザナミの命が地上に降り立ち、八百万の神々を産んだという話は知っていたけど・・・

それがここだったってこと?😬

ひぁ~完全に油断していたー😨




↓ これは別の神社で日本の始まりが書いてあって面白かったので撮影していたものですが、要はここに登場するおのころ島に俺はいるという事になる。
dsc_0387

dsc_0388

dsc_0389

dsc_0390

すげーーー神話の話ではあるが、ホントにあるんだぁ~

場の雰囲気はこんな感じなんで映像をご覧ください。





日本の始まりだという情報がなければ、ふつーの神社なんですが・・・😏

なにせ、ここから日本が始まったんです。

パワースポット云々ではなく・・・

dsc_0219

祓い給へ 清め給へ・・・ m(__)m ははぁ~

勝手におちょくった名前とか思っててすみませんでしたー m(__)m

人間勉強不足って、罪ですねぇ~😜(反省はしてませんが)

dsc_0214

この石は鶺鴒石(セキレイいし)と言って、伊弉諾(イザナギ)命・伊弉册(イザナミ)命の二神様が、正殿前にあるこの石の上につがいの鶺鴒(セキレイ:小鳥です)が止まり夫婦の契りを交わしている姿を見て、夫婦の道を開かれ神々となる子供たちをお生みになられたと言う、すげーーー石です。

≪新しい出会いを授かりたい場合≫
白 →  の順に縄を握り、思いを込めてお祈り下さい。

≪今の絆をより深めたい場合≫
(お1人で来られた際):  → 白の順に縄を握り、思いを込めてお祈り下さい。

(お2人で来られた際): (男性) → 白(女性)の縄を握り、手を繋いで、思いを込めてお祈り下さい。

との事です。

パワースポットとしてどうかはよくわかりませんが、嘘か真か日本の始まりの神社!

一度は訪れる価値はあると思いました。😘

 

名称 おのころ島神社
Onokorojimajinjya
住所 兵庫県南あわじ市榎列下幡多415
Enamishimohada415,Minamiawaji-city,Hyogo,Japan
おススメ度 ★★★★☆
地図




LINEで送る
[`yahoo` not found]

About hotseaweed 192 Articles
キャンピングカー研究家、 自動車整備士、 自作の軽キャンパーで日本全国旅してます。 趣味:写真、旅、シルバーアクセサリーの作成

1 Trackback / Pingback

  1. 伊弉諾神宮 | 前に進み続けよう

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください