軽トラハウスファルコン号自動ドアか!?

やばい事になってきた・・・

いやぁ~、流れに任せて思うがままに作っていたら、こんな事になってしまいました orz

最初の経緯から言うと
普通の出入り口には出来ない➡宇宙船の出入口はどんなだ?➡スロープ式かスライド➡スロープは出来ない➡スライドしかない➡片側スライドだと面白くない➡両開きじゃないと!➡手動は無いでしょう➡自動両開きドア!

と、こういう具合に、流れ流れて自動両開きドアにすることとなったのだが、正直言ってなんてことを計画してしまったのだ・・・ORZ
と、本気で思いました。

もっと前の動画でエアーで動かすとか、チェーンとギアで動かすとか、いろいろ考えたが、チェーンやワイヤーを使うと確実だが機構が複雑化して調整が難しい。機械部分のスペースを取り過ぎる(予想)など気になる所が多い。エアーにおいては、実は電動弁(ヤンキーホーンのやつ)など取り寄せて試したり、チューブを膨らましてみたり、知り合いに相談して、エアダンパーを使ったらどうか?と言う助言を頂いたりと・・・結構検討した・・・

どうしようか(^^;

結局、エアはタンクが必要で、しかも自動でエアを充填するポンプも必要になってくる。いろいろとややこしい・・・一応12Vのポンプを見つけてはいたけど・・・どうもスペースを食うし、ドアだけの為に・・・ねぇ(^^;

しかもそうやっていろいろ買う事を計算してると、4,5万かかる計算になる・・・そんなにお金かけてもなぁ~って言うのも正直あった。

次に考えたのが「ピニオンギア」で閉める方法、両開きなので、モーターを二つ使う事になり、タイミングを取るのが難しいのとちょっとドアがグラついてるので、ギヤを確実にかませるにはもう少しドアを固定しないといけない・・・
そうなるとめんどくさい(^^;

チェーンとかワイヤーの方法は前述の通り・・・

そういう事で、最後に残ったのがこのネジ工法ってわけ!(^_-)

一番シンプルに安価で出来る。費用も全部で1万円かかってないと思う。
ま、中の国から南米の川経由で購入したので、届くのに時間はかかったけどね(^^;リレーなんて5個入りで1000円しないとかだし、エーモンのリレーとか買うのがバカバカしいよね~(^^;最後に一本だけ5ピンリレーが足りなくて少し高いの買ったけど(^^;

という訳で動画の感じで作ったのですが、動画内で言っていた自己保持回路は意外と簡単な仕組みなんだけど、問題はモーターを逆回転させる仕組み。

いろいろ考えてて、5ピンリレーを使う事を思いついた!

5ピンリレーを二つ使って、スイッチを入れると同時にプラス(+)とマイナス(-)を入れ替える。

わかるかなぁ~?(^^;ま、そういう事でモーターの逆回転を実現したというわけです。

後は動画の通りです。

しかしながら、今後も雨の問題やいろいろあるんだよね~実は・・・

ま、先の事はあまり考えんとこ・・・

LINEで送る
[`yahoo` not found]

About hotseaweed 248 Articles
キャンピングカー研究家、 自動車整備士、 自作の軽キャンパーで日本全国旅してます。 趣味:写真、旅、シルバーアクセサリーの作成

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください