HYMER VAN314

LINEで送る
Pocket

やっぱりHYMERは凄かった

正直ね~日本のキャンピングカーのレベルも年々上がって来ていて、輸入キャンパー(モーターホーム・キャンパーバン)と比べてもそんなに遜色がないという思いがあったのですが、なんと言うか全体的な重厚感はやっぱり凄いと思いました。日本のキャンピングカーも荷台部分を取っ払って、一から作っていますがこのHYMERはAL-COさんと共同でシャーシから作ってるんですよね~

これは大きい!まず、車高というか床の高さが低く出来るので居住空間が大幅に取れているという事ですよね!また、オリジナルのシャーシと言う事で軽量化もかなりなされていて、思ったより軽いんです!アルミですからね~それに全く無駄のないレイアウト・・・動画では言えてない部分ですが、実はここが一番の凄い所かもしれません。

日本のキャンピングカーとの違い

大きくはメンテナンスと故障の問題でしょうね~

作りがしっかり作り込まれているという事は、その分メンテナンス時が大変という側面は確かにあります。

あと、故障でしょうね~! 最近はフィアットもかなり改善されてはいるとは思うのですが、やはり日本車では思いもよらない所が故障したりするという話は聞くし、部品がね~すぐには無い場合が発生します。

そういった所を踏まえた上で付き合って行かないと、輸入車とは付き合っていけませんね(^^;

僕はよく車と人間のパートナーとを例えるのですが、日本人は察するというか至れり尽くせり(最近は違うかもですが(^^;)な所があるけど、外国人は言葉が通じなかったり、文化が違う分、手間が係る。

それでも外国人と結婚したいんだ!この人が好きなんだ!言う感じでないとあとでこんなはずでは無かった・・・orz という事になる。

と言う事で、輸入車も同じように、そのぐらいの気持ちと言うか心の余裕がないと付き合うのが難しいですよね~

ベース車両Fiat Ducato -フィアット デュカト-
乗車・ 就寝定員 4名・2+1名
エンジン2.3L Multijet2 ディーゼルターボ
排気量2,287cc
最高出力180PS
最大トルク40.8kg-m
駆動方式2WD / FF
ミッション6SRG(6-speed robotized gearbox)
オルタネーター140A
燃料タンク90L
全長5,450mm
全幅2,220mm
全高2,770mm
リヤベッド2,000 × 1,450/1,300mm
HYMER Japan特別装備 フロントマニュアルエアコン
クルーズコントロール
マルチファンクションステアリングホイール
ベース車同色フロントバンパー
運転席上部大型スカイルーフウィンドウ
エントランスドア網戸
フロントプリーツブラインド
室内アンビエンテ照明
ダブルサブバッテリー(AGM95Ah×2)
主な標準装備ABS(アンチロックブレーキシステム)
ASR(駆動輪空転防止装置)
EBD(電子制御ブレーキシステム)
ESC(横滑り防止装置)
ヒルスタートアシスト
運転席・助手席エアバッグ
イモビライザー
リモコンドアロック
ヘッドライト内蔵デイライト
ヒーター付サイドミラー
スペアタイヤ
リヤマッドガード
エントランス電動ステップ
窓付きエントランスドア
HYMER PUAL構造壁
DC 85L 冷蔵庫
電圧計 / 水量計付メインスイッチ
凍結防止120L給水タンク
凍結防止90L排水タンク
電動カセットトイレ
2バーナーコンロ
温水シャワー設備
ルーフベンチレーター
アクリル2重ウィンドウ
リビングエリア上部ルーフウィンドウ
レースカーテン
HYMERコールドフォームマットレス
4kW FFヒーター&温水ボイラー(LPガス式)
運転席・助手席回転シート
LED室内照明
防水LEDポーチライト
左右ガレージドア
5kg LPボンベ×2本
LINEで送る
Pocket

About hotseaweed 284 Articles
キャンピングカー研究家、 自動車整備士、 自作の軽キャンパーで日本全国旅してます。 趣味:写真、旅、シルバーアクセサリーの作成

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください