大湯環状列石万座遺跡

LINEで送る
Pocket

実は知りませんでした

十和田湖から、黒又山を抜けて南下していたのですが、地図を見ていて

「何だこの環状列石って?」

という、またもや前情報なしで訪れたのでした。

最初は資料館的な所に寄ったのですが、なんだか閉まってる・・・時間的に微妙だったんですが(5時ぐらい?)休館日だったのかな?入れませんでした。

そして、早速環状列石なるものを見学に行こうと思ったのですが・・・

熊!またもや熊注意!

え~~と、ぼくはだいたい山の秘境というか、変な所に行く習性があるので、この「熊にご注意ください」という看板は見慣れているというか、

最近では「はいはい、また熊ね!」というぐらいの感覚になっている・・・(ホントはいけないんですけどね)

だって会った事無いんだもん! 最初はね~ビビりまくってましたけど、ここまで来ると・・・慣れちゃいますよね~

と言う事で、実はまだ遭遇した事ありません。(神のご加護かもしれませんね(^^;感謝せねば)

なめていた・・・

という事で、熊のせいで中に入れない!となってしまい、もともとあまり興味がなかったし、どうせしょぼい?だろうし、ま、「ふーん」って言う感じで終わるんだろうと思っていたので、とっとと撮って、先を急ごうと、草履でペタペタ進んで行ったのですが

なななんだこれは!

完全に圧倒されたというか、思っていたよりも凄かった!

草刈?のおじさんに中に入っちゃだめだよ~と念を押されていて、かなり悩んだんのですが

う~~~ん、入りたい‼

近くで見たいし、中でぼ~~~としたい!

という衝動が胸の奥を突き上げて来るではないですか!

そのぐらいのインパクトというか、雰囲気?がある。

でも、熊がね~

この広い敷地で熊に追いかけられるオッサンの図を想像すると、かなり面白いのですが、やっぱね~モラルをね~守らないと・・・

一応見た目はオッサンですからね~、外から見ると大人なんだよな~

と言う感じで、じくちたる気持ちで眺めていたのでした。

今度通る時は、絶対近くで見るぞ~

そして、お弁当なんか食べちゃったりして、ぼ~~~っとするぞ!

と、心に誓ったのでした・・・

あ、そうそう!

ストーンヘンジが捏造

動画内でちょこっと言ってますが、僕もいつかは行ってみたいと思っていた、ストーンヘンジって、最近なんだか暴露映像がいろいろ出てて、もともとは何もなかったみたいなんですよね~つい100年前ぐらいまでは・・・

もともと遺跡ではあったみたいですが、今の威容は作られたものらしいです・・・

ショック・・・orz

それに比べたら、この 大湯環状列石はリアル!

リアルストーンサークルなんだよな!

実はこっちの方が凄かったりして・・・(^^;

LINEで送る
Pocket

About hotseaweed 284 Articles
キャンピングカー研究家、 自動車整備士、 自作の軽キャンパーで日本全国旅してます。 趣味:写真、旅、シルバーアクセサリーの作成

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください