竹田城跡

LINEで送る
Pocket

Takeda Castle

dsc_0011

「天空の城」と言われる、竹田城跡にやってまいりました。

朝霧の中で浮かび上がる城壁の写真が紹介され、ここ数年で急激に有名になった場所で、パワースポットって言うふれこみで紹介されている。

うーーーん😒 流行りの観光地って自然のパワーあるのかなぁ~🤔

でもまぁ、何事もやってみなけりゃ、行ってみなきゃわからない😋

とりあえず、行ってみるべ!

dsc_0024

山を越え谷を抜け、やっとたどり着いたところで・・・

?😟 あれ? なんか道の駅みたいなところに誘導されたぞ・・・😯

警備員さんに、「竹田城跡に行きたいんですけど・・・」って聞くと、

👮ここですよー

って・・・ ここ?😥

看板に「これより上への乗用車の乗り入れは出来ません」ってなってる・・・☹️

むむむ、どういう事?

聞くと、昔は上まで車で行けてたが、この場所がブームになり車が増えて大渋滞になり始めたため、

町営のバスとタクシー以外入れなくしたらしい・・・😏

ブームになるといつもそうだけど、その場所の本当の良さがどんどん消えてゆく・・・

安全とか運営の事を考えると仕方がないよね😝

バスに乗るのもかったるいので、歩いて登る事に!🏃

結構きついなぁ・・・😅

登り始めて30・40分ぐらい? 入口らしい所に到着。

「お一人様 500円です」

いーーー😬 お金取るのーー?

観光地化したパワースポットは行かない、ましてや拝観料とか言うところは論外なり!👺

がコンセプト(いつ決めたんだ😅)のわたくしは、

だったら、麓で言ってくれよーーー😟

こんな所まで登って来たら、もう戻れないじゃん!

あんたら・・・やり方が鬼畜だね!(すみませんこのフレーズ、マイブームでして😋)

そもそもパワースポットとして疑問を持ちながら登って来た上に、拝観料500円まで払わされて、結構ブルーな気持ちを抱えながら、城砦跡へ入って行くと・・・

dsc_0440

整備された感じがなんだか鼻につく、ちっブームに乗りやがって・・・

誰も知らない秘密の場所だったころは、こんな階段なかったんだろうなぁ・・・

(って言うか、ブームにならなきゃ僕ちんも知る事は無かったんだけどね😜)

あーあー、作られた観光地にパワーなんてねーよ!

とっとと登ってさっさと次のパワースポットへ移動しよう・・・

と、思いながら頂上へ上がった。

その瞬間

dsc_0008

おおおお!😮

奇麗じゃん!

dsc_0004

わお!

dsc_0005

すごい! すごい!

dsc_0011

WOW!天守跡からの眺めは、素晴らしい!😆

パワー、あります! ここパワーありますよー 奥さん!

おや? なんか光が当たってる木があるぞ!

むむ、あそこに更なるパワーがあるに違いない!

いくぞ! ワトソン君! 🏃<3

(すんません、ときどき幻を見るようですが、3次元的には一人です。)

dsc_0012

パワー 😁

すげー ドッカンドッカンくるぜーーー

くるーーーー(アンタッチヤブル山崎のやつね😘)

いやー、観光地だし、神様とか関係なさそうだし、パワースポットなんかじゃないとか思ってたけど、

僕は好きですねー 😍

いやー、思いの他良かった。

平日で人が少ないのもいいのかもしれませんが、思ったよりよいエネルギーを受け取る事ができました。

竹田城跡、また会おう!

今度は天空の城を撮影してみたいなぁ~😊

名称 竹田城跡 
Takedajyoato 
住所 兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169番地
Takedakojyousan169 Wadayama-cho Asago-city Hyogo Japan
おススメ度 ★★★★☆
地図
LINEで送る
Pocket

About hotseaweed 293 Articles
キャンピングカー研究家、 自動車整備士、 自作の軽キャンパーで日本全国旅してます。 趣味:写真、旅、シルバーアクセサリーの作成

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください